クラミジアにはクラビットとジスロマックが大変有効です。どのような特徴があるか解説します。

クラビットについて知っておこう

クラビットの成分は?

クラビットのジェネリック

クラビット購入方法

性感染症の基礎知識

性感染症の種類

クラミジアとは?

クラミジア治療薬(クラビット・ジスロマック)の通販

性病治療薬の通販

クラミジアにはクラビットかジスロマック

クラミジア対策

クラミジアという病気は、病原菌に感染することで発症する性感染症(いわゆる性病)の一種です。大きく分けて性器クラミジアと咽頭クラミジアと呼ばれるタイプがあり、それぞれ性器と喉に病原菌が寄生し、避妊具を使用しない性交などによって感染します。

日本人、とりわけ10代の女性の感染者が多く、感謝数は国内だけでも1000万人を越えるといわれています。これは感染しても表立って症状が現れないことが多く、(特に女性の場合感染者の半数が自覚がないといわれています)本人の自覚のないまま性交を重ねてしまうことで感染者を爆発的に増やしており、正しい性病予防の知識が乏しく、性交を覚えたての10代の少女が不特定多数の相手との性交により圧倒的に多く被害にあっているようです。

感染すると尿道に違和感を感じたり、おりものが多くなる、また臭いがきつくなるなどの症状が現れます。治療薬にクラビットとジスロマックというお薬があります。

クラビットとは、細菌が増殖する際に必要とされるたんぱくの元となる核酸を生成することを阻害する抗菌剤で、淋病やハンセン病、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、肺炎、中耳炎といった症状の治療にも用いられています。ジスロマックはクラビットと同じように細菌のたんぱく質合成を阻害する抗生物質です。喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、外科手術後の二次感染予防などで処方されるお薬です。

いずれにしても、最も有効な手段は避妊具を使用することですが、もし感染してしまった場合、自分だけでなくパートナーへの感染の心配もしなければなりません。そんなときには、クラビットを病院やクリニック、もっと簡単な海外医薬品の通販サービスなどを通じて購入し、しっかり服用することでクラミジアを撲滅しましょう!

 

抗菌薬のクラビット

性病は性交によって人から人へと感染を拡大していく感染症です。殆どの場合がとても小さな細菌が原因であり、治療には抗菌薬などを使用して殺菌しなければ症状は改善されません。性感染症の中でも特に感染率が高く、患者数も国内で100万人を超えると言われているクラミジアは10代から20代を中心に感染を拡大させている病気です。

この感染症の特徴が感染者に自覚症状を伴わないということです。女性の感染者の約80パーセントが感染に無自覚であると言われ、初期症状が不正出血や性行為時の痛みまたはおりものが増えるといった症状で、こういった症状は生理前やホルモンバランスの崩れ、体調不良などでも起こるので気付きにくいと言われています。

男性も50パーセントは無自覚であり、症状は尿道に違和感を感じたり、痒みや痛みなどを伴うことがあります。また排尿時に小便と一緒に膿のようなものが一緒に排泄されることもあります。自覚症状が少ないために感染率が高まり、患者数もトップクラスとなっています。

大半が性交による感染であり、通常の性交はもちろんのこと、オーラルSEXなどでも感染します。感染者の粘液や粘膜に触れることが感染の条件なので、性交はその条件を満たしてしまいます。粘液は精液や膣分泌液となりますが、何かの拍子で目に入ってしまった場合には激しい痛みを伴う結膜炎になってしまうことがあります。そういった場合には眼科に行き治療を行う必要があります。

性器に感染してしまった場合にはクラビットという薬を使用します。クラビットとは抗菌薬であり、レジオネラやマイコプラズマに対しても作用します。あらゆる菌に対して有効とされているので、細菌による感染症などに使われる機会が多い薬です。クラビットのジェネリックもあり安価に購入する事もでき、レボフロックスやレフロキシンなどがあります。

ジェネリックは先発薬と同様の効果があり、副作用もほとんど同じなので、先発薬に比べ安いので常備薬として購入するのも再発予防になります。避妊具を付けたり、特定の相手以外とは性交をしないなど感染しないための対策をすることも大切です。

 

1錠で1週間効くジスロマック

ジスロマックは、抗生物質で、クラビット同様、クラミジアなど様々な感染症などに効果のある薬です。治療にはアジスロマイシンが有効ですが、約9割はアジスロマイシンの服用だけで完治するとされています。病原菌を一気に死滅させる効果があります。

アジスロマイシンは、マクロライド系の抗生物質で、病原菌の蛋白合成を阻害する働きをして、病原菌の増殖を抑える働きがあります。抗生剤は、症状が治まったからと言って服用するのをやめてしまうと完治しません。症状がなくても、病原菌は死滅していないので、決められた期間飲み続ける必要があります。

しかし、飲み忘れてしまう場合もあるかと思います。そんな方にお勧めなのはジスロマックです。この薬は胃酸の影響を受けにくく、1回の服用で1週間程度効果が続きます。ですので飲み忘れてしまう心配もなく、大変画期的な薬です。

注意点は、他の薬と違い、空腹時の服用が勧められている事です。これは副作用で下痢や腹痛、吐き気などの症状がある場合がある為です。食後の場合は2時間から3時間程度はあけるようにしましょう。胃腸の弱い方はぬるま湯で飲むようにすれば負担が少なくて済みます。

ジスロマックは安全性の高い薬ですので、副作用は少ないとされていますが、それ以外にめまい、けいれん、意識障害などがある場合があります。特に初めて服用する方は、服用後は車の運転や危険を伴う作業などは控えるようにしましょう。もしも副作用がひどい場合は、医師に相談して下さい。

胃腸薬、抗血栓薬、免疫抑制薬、強心薬などの薬との併用は禁止されています。アレルギーを引き起こす確率は少ない薬ですが、アレルギーをお持ちの方は、服用前に必ず医師に確認をしましょう。

病院で処方してもらうのは恥ずかしいという方も多いかもしれません。最近は病院に行かずに通販で購入する事もできます。日本では販売されていないジェネリックもあり、3分の1程度の価格で購入する事が可能です。誰にも知られずに安く購入したいという方には特にお勧めです。

ジスロマックの通販

性感染症の基礎知識