ジスロマックはクラミジア以外にも様々な感染症に効果があり、万能薬と言われています。

クラビットについて知っておこう

クラビットの成分は?

クラビットのジェネリック

クラビット購入方法

性感染症の基礎知識

性感染症の種類

クラミジアとは?

性病治療薬の通販

ジスロマックの性病以外への効果

クラミジアにはクラビットが治療薬として有名ですが、ジスロマックという薬もあります。ジスロマックはクラミジアを始め、性感染症や様々な感染症に効果のある抗生物質です。主成分はアジスロマイシンです。「マクロライド」という系統に所属していて、服用することで高い治療効果が得られます。万能薬とも呼ばれていて、常備薬として持っている人も多い薬です。

クラミジア以外の効果

クラミジア以外にどのようなものがあるかと言うと、深在性皮膚感染症、咽頭・喉頭炎、リンパ管・リンパ節炎、扁桃炎、肺炎、肺膿瘍、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頚管炎、骨盤内炎症性疾患、中耳炎、顎炎、副鼻腔炎、歯冠周囲炎、歯周組織炎、おできや丹毒など、非常に多岐にわたります。

また、淋病などにも効果があり、クラミジアにかかると淋病も併発する事が多いと言われているので、両方にかかってしまっている場合、ジスロマックの服用だけで治療ができるので非常に便利で、1度の服用で7日も効果があるので、飲み忘れなどもなく、画期的な薬です。

アレルギーの少ない薬と言われていますが、アレルギー体質の方は影響が出易いので、服用前に医師に確認しましょう。また、妊婦でも服用できるとされていて、胎児への影響もほぼないとされています。妊娠中は感染症にはかからないように十分気を付けなくてはいけませんが、それでも感染してしまった場合は、強い味方となってくれます。ただし、念のため、事前に医師に相談しましょう。

ジスロマックは副作用は少ない薬ですが、吐き気、下痢、胃痛などがあります。食後の服用はなるべく控え、食後の場合は2時間はあけるようにしましょう。

クラミジアなどの性感染症は、性交をする限りはいつ誰がなってもおかしくない病気です。少しでも早い治療が大切ですので、できれば常備しておきましょう。通販などで購入する事が出来るので、病院に行く手間や恥ずかしさもないので人気です。成分や効能が同じジェネリックも販売されているので、安く購入したい方はそちらを利用しましょう。

ジスロマックの通販

性感染症の基礎知識