クラミジアに有効なクラビットやジスロマックにはジェネリックもあります。ジェネリックとはそもそもどういう薬でしょうか?

クラビットについて知っておこう

クラビットの成分は?

クラビットのジェネリック

クラビット購入方法

性感染症の基礎知識

性感染症の種類

クラミジアとは?

性病治療薬の通販

クラビット、ジスロマックのジェネリック

ジェネリックという薬は、日本でも最近は普及してきているので、聞いた事がある方が殆どだと思います。安い薬というのが一般的ですが、何故安いかと言うと、特許が切れた後に、他の製薬会社があまり時間やコストをかけずに販売できる薬だからです。薬には新薬とジェネリックの2種類があり、新薬が発売されてから20年程度は特許で守られ、他の製薬会社は販売する事ができません。新薬の開発には莫大な費用がかかりますので、開発費用はこの間に回収します。

ジェネリックの安全性は?

ジェネリックは新薬の2割から7割程度の価格で販売されます。安全性などが気になる方が多いかもしれませんが、成分、効能などは新薬と同じでなければいけないという決まりがあり、安全性についても国の厳しい基準をクリアしなくてはいけません。味や形などは変更してもよい為、ジェネリックの方が飲みやすく改良されていたりします。

さらに、インドでは他国と薬事法が異なり、日本などではまだ販売されていない、新薬が販売されたばかりのジェネリックなども販売されています。インドは今はジェネリック大国と呼ばれるほどで、薬の安全性や品質は世界最高水準と言われていて、国境なき医師団などでも多く利用されています。

クラミジアなどに効果のあるクラビットやジスロマックは、日本ではジェネリックは販売されていないので、購入するとなると割高になってしまいますが、これらのどちらも、海外ではジェネリックが販売されています。

クラビットとジスロマックのジェネリック

クラビットは「レボクイン」、ジスロマックは「アジー」という名前になっています。どちらも性感染症以外にも様々な症状に効果のある薬ですので、常備薬として持っている方も少なくありません。性感染症にかかってしまったら早めに薬を服用した方がいいので、性交を誰とも全くしないという方以外は、持っておけば安心です。日本では購入できませんが、最近は通販で購入できるようになりました。安く、手軽に購入したい方にはお勧めです。

クラビットジェネリックを購入する方法はこちら

ジスロマックの通販

性感染症の基礎知識